晩ご飯でのお米抜きダイエットについて

会社の健康診断で腹囲測定と採血があり、腹囲およびLDLコレステロールが基準値を上回りました。大きく上回っているわけではなく医師からは薬から開始ではなく、まずはダイエットをしましょうと言われたため、ダイエットを始める必要があると感じました。
私が実践したダイエット方法は、晩ご飯でのお米抜きダイエットと家でのボクシングです。私はお米が大好きで晩ご飯ではどんぶり1杯のご飯を食べていました。これを減らすことができれば摂取カロリーがかなり少なくなると思ったため、思い切って夜ご飯のお米をなくしました。その分おかずは特に制限なく食べるようにしました。またお風呂に入る前に家でフィットボクシングというゲームを1日20分じっししました。
私が晩ご飯のお米抜きダイエットと家でのボクシングを実践してどうだったかというと、まず体重が3ヶ月で3kg減少しました。また腹囲は5cm低下しメタボリックシンドロームの基準範囲内におさまるようになりました。LDLコレステロールの値も基準より高かった値がギリギリ基準内におさまりました。体も軽くなり体力がついたように思います。
晩ご飯のお米抜きダイエットと家出のボクシングをお勧めしたい人は、食事を過度に制限して続かない(リバウンドしてしまう)人におすすめです。また筋力をつけて基礎代謝を高めたい人にもおすすめです。今回のダイエットではおかずに関しては特に制限していませんので、自分の好物のおかずを食べることでストレスを発散していました。また運動を続けることで体格が変わり、自信につながります。
いきなりお米をすべて抜くのが嫌だという人は量を半分に減らしてみるところから開始してみましょう。人間は不思議なもので量を減らせばそれに対応して胃も小さくなっていき、少ない量でも満足できるようになります。それで段階的に量を減らしてみましょう。ボクシングは最初は筋肉痛になりやすいので短時間から徐々に長時間にして行った方が続けやすいと思います。

晩ご飯でのお米抜きダイエットについて
Scroll to top