中国ドラマ「エイラク」に魅力と感想まとめ!中国ドラマで大人気!

今回は、中国でのテレビ放送が中止に追い込まれた問題作ドラマ「エイラク」を紹介したい。
私はこの時代の中国ドラマを見るのは初めてで、その1話前に「永遠の桃源郷」を見ていたので、そのギャップに少し戸惑った。
第1話でまず驚いたのは、吹き替えが京劇のように聞こえること。
オープニングも京劇のようで、この時代の貴婦人は皆このような話し方なのだろうかと思った。
よくよく聞いてみると、貴婦人の声だけがやけに似ていて、これは流行りなのかなと思った。
中国文化に詳しい私としては、母親に批判されるシーンはちょっと残念でした。
でも、刺繍の詐欺事件瓔珞は大正解です。
ちょっとグロいけど、そこがいいんだろうな。
刺繍とリンロン、どっちが縁起がいいんだ!?
どっちがどっちかわかるけど、みんな同じ髪型、服装、薄化粧だから見分けがつかないよ。さあ、早く。
宮廷の女性や他の使用人も衣装が可愛いから、王妃の美女と見分けがつかないよ。
ミョンオクも王妃のような顔をしていますね。装飾品もなかなか素敵です。
斧で棺を叩き割るシーンは、今までのエピソードが嘘のような強烈さです。
すごい女性だなぁという気持ちでいっぱいです。
女性は皆美しいが、男性は皆前髪を剃っているのだろうか?おさげはどうなんでしょう?
私は長髪フェチなのですが、あの頭のかっこよさはたまりません。どうしても好きになれないんです。ヨカサマ、帰ってきてください。
今のところ、主人公が全く傷ついていないのが素晴らしいです。毎回、視聴者に苦い思いをさせるような大きな展開があるのですが、今回はなぜか3話以降もその気配がなく、むしろ物足りなさを感じています。
時代考証に時間とお金をかけているのか、細かい描写が多い。
ぼーっと見ていると、細かいところを見落とすかもしれません。
天皇が目覚めるときに打ち上げる花火は、面白いのか面白くないのか分からないほど貴重なものです。
あの爆竹のような演出は、長い間、文化の一部だったのでしょう。
この「エイラク」について詳しくは下のページで解説中。
中国ドラマ「エイラク」の魅力と無料動画視聴方法
無料での視聴方法も紹介しているので。ぜひチェックしてください。

中国ドラマ「エイラク」に魅力と感想まとめ!中国ドラマで大人気!
Scroll to top