フリーランス・個人事業主で最短最速で成功する営業のやり方とは?

フリーランスや個人事業主で起業したけど、どうやって仕事(案件)を獲得すればいいのか?

会社の肩書きのない個人事業主って、そもそも営業ってどうやっていけばいいんだろう。

そんな風に疑問に思っている、営業で苦戦しているというフリーランスや個人事業主はとても多いのではないでしょうか。

僕も10年前にフリーのデザイナーとして独立しましたが、営業をどうすればいいのか、企業や店舗などからデザインの仕事をもらうには、一体何をすればいいのかとても悩んでいた時期があります。

身も蓋もない答えかもしれませんが、結局、営業の悩みを解決するには、実際に“営業を経験する”事が大事だということです。

私は、仕事を取るために何が自分に足りないのか分からないのなら、実際に営業の現場に出て試してみる事が大事だと思い、テレアポから始めてみることにしたのです。

結局、いくら電話をかけても仕事(案件)どころか、訪問・商談のアポすら1件も取れず早々に撤退することに。

その時、「ああ、自分はテレアポとか営業には向いてないんだな」と思ったのを覚えています。

自分の力では限界があると思い知った私は、アポの獲得をテレアポ代行 完全成果報酬型のサービスに任せてやってもらうことにしました。

アポイントだけ取ってもらって実際の営業や商談は私が行うという感じですね。

ちなみに私が依頼したテレアポ代行サービスは、個人事業主やフリーランスからの依頼も受けてくれるところです。

アポ取りをテレアポ代行にお願いした結果、毎月10件ほど企業への訪問アポを頂き、営業に行けるようになりました。

ところが営業に行けるようになったのはいいのですが、今度は仕事の獲得に繋がらないという問題が発生してしまいます。

でもこちらも依頼したテレアポ代行会社の営業コンサルティングを受けることで、提案力も向上。

徐々にですがデザインの案件を獲得できるようになりました。

営業未経験のまま飛び込んだフリーランスの世界でしたが、無理をせずに営業ができる人から教えてもらうなどすれば、最終的には個人で仕事を取れるようになります!

今、営業に悩んでいるフリーランス、個人事業主の方は、1歩進んで何でもいいから試してみましょう。

もし駄目なら、立ち止まって考え、行動を修正するなど創意工夫していけば必ず道は開けると思います。

フリーランス・個人事業主で最短最速で成功する営業のやり方とは?
Scroll to top